株式会社宮崎建設|福岡県うきは市|建築|お寺、神社、専門建築

株式会社宮崎建設
〒839-1412
福岡県うきは市浮羽町小塩1533
TEL.0943-77-4422
FAX.0943-77-4432
qrcode.png
http://miyazaki-kensetsu.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

会社案内

 

経営理念

経営理念
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 株式会社宮崎建設
  ■設立年月日 平成2年1月4日
  ■所在地 〒839-1412
福岡県うきは市浮羽町小塩1533


製品倉庫
原木貯木場
  ■業務内容 ・社寺建築設計施工
・一般住宅設計施工
・各種リフォーム工事
  ■電話番号 0943-77-4422
  ■FAX番号 0943-77-4432
  ■e-mail info@miyazaki-kensetsu.co.jp
  ■資本金 300万円
  ■代表者 代表取締役 青木翼
  ■従業員数 19名
職人16名 
大工部 10名
左官部  3名
製材部  2名
  ■建設業登録 福岡県知事 許可(般-1)第66544号
  ■加盟団体 一般社団法人JBN・全国工務店協会
 

沿革

沿革
  昭和40年頃 初代棟梁宮﨑啓治が宮崎建設創業
  昭和48年 宮崎建設として建設業許可を受ける
  平成2年1月 有限会社宮崎建設として法人化
  平成7年 社寺仏閣複合機導入
  平成25年6月 株式会社宮崎建設へ名称変更
  令和4年3月 丸善グループに参入
   
当社は市場から直接原木を買い付けをし、製材から行います
当社では市場から直接丸太の買い付けを行い、自社で製材・管理します。
 
丸太の状態・山での状態を自分たちの目で見て使います。
 
主に福岡県・佐賀県の桧を仕入れています。
 
地域の木を生かし、建物を少しでも長持ちさせるようにしています。
 
木の乾燥状態・丸太の状態を知ることで、木の癖を最大限に生かして建築できます。
 
また、自社で製材することでコストダウンにも繋がっていきます。
 
現在外国からの材料も選択肢としてある中、地産地消に拘り、国産の木材需要を絶やさないことも使命だと思っています。
 
生産者の方の想いを、直接お客様に伝えることができるのも、宮崎建設ならではのことだと思います。
 
 
 
伝統の技を引き継ぐ職人
明善寺 山門

日本独自の伝統文化である社寺建築、それを次の世代に伝える役目が私たちの使命です。

 

 

木の性質・癖を見極め、代々受け継がれてきた非常に高度な宮大工の技を使って、百年先の雨風にも耐える建物を造ります。

 

また、当社では次世代の育成にも力を入れており、20代、30代の職人が活躍しています。

 

技を伝えることも宮大工としての使命だと考えるからです。

 

後世に残っていけるような、本物の堂宮建築を行いたいと思っています。

 

交通アクセス

交通アクセス
 
[住   所] 〒839-1412 福岡県うきは市浮羽町小塩1533
 
大分自動車道杷木インターから車で9分
大分自動車道朝倉インターから車で17分
 

note

note
 
<<株式会社宮崎建設>> 〒839-1412 福岡県うきは市浮羽町小塩1533 TEL:0943-77-4422 FAX:0943-77-4432